ラクシアで夏バテ対策

更新日:7月4日

いつもラクシアのブログをご覧いただいている皆様、

ありがとうございます。

ラクシアトレーナー 山口です。


梅雨明け宣言が発表され、連日猛暑日が続いておりますが、

体調はいかかでしょうか?


今回は「夏バテ知らずになる3つの方法」をご紹介します。




そもそも夏バテとは・・・

真夏の室内外の温度差を繰り返し感じることによって、

自律神経の働きが乱れ、食欲不振・倦怠感等、体内のさまざまな機能に悪影響を及ぼします。また、寝苦しさによる睡眠不足も夏バテの原因の一つです。

室内外の温度差が5度以上になると、自律神経が乱れやすいと言われています。



対策①

身体の冷やしすぎに気を付ける

室内外の温度差を感じると自律神経が乱れていきます。

室温が28℃になるようにエアコンの設定温度を調整しましょう。

また、冷たい飲み物は胃腸に負担をかけ、不調の原因になるので注意しましょう。


対策②

栄養バランスの良い食事を取る

夏の暑さからそうめんや冷麺などを食べる機会が多く、炭水化物に偏った食事になりがちです。

夏バテ予防に特に必要な栄養素は、たんぱく質、ビタミンB群、ミネラルです。

タンパク質が多く含む食材→肉や魚、卵、大豆製品

ビタミンやミネラルを含む野菜→トマト、ナス、ピーマン、トウモロコシなど夏野菜に多いです。


対策③

適度なトレーニングをする

適度なトレーニングをすることで自律神経を整えることができます。

また、発汗することにより体温調節機能の向上も期待できます。

さらにトレーニングでエネルギーを使うので食欲促進を期待でき、適度な疲労が快眠へと導きます。

夏バテになる原因の自律神経の乱れを解消し、食欲不振や不眠の症状を予防しましょう。

しかし、炎天下でのトレーニングは危険です。早朝や夜の気温が下がった時間帯か、室内の快適な環境で行いましょう。



ラクシアでは快適な環境、経験豊富なトレーナーが一人一人に合った内容で皆様の目標、夏に負けない身体づくりをお手伝いします。


ご興味を持たれた方は、お電話かメール、公式LINEにて、直接お問合せください。

お待ちしております。



公式LINE


閲覧数:0回0件のコメント