台風と「気象病」について

いつもラクシアのブログをご覧いただいている皆様、

ありがとうございます。

ラクシア麻布十番店 店長の曽根です。


夏になり、台風が接近すると身体の不調を感じる方はいませんか?

そんな方は「気象病」の可能性があります。


「気象病」とは、、、

台風や低気圧などの接近による「気圧や湿度、気温などの変化」が

自立神経作用しにより引き起こされる不調や病気です。

人体そのものが、気圧の変化により膨張・収縮しており、肺や血管なども影響を受けます。

これらはストレスとして自律神経に作用し、気象病を招くのです。



自律神経の乱れは、普段の生活習慣から簡単に予防する事もできます。


①十分な睡眠を取る

②適度に日光を浴びる習慣を意識

③適度な運動を行う

④バランスのよい食生活を心がける


これからの台風シーズンに備えて、ご自身の生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか?



ラクシアではお客様のニーズに合わせたトレーニングプログラムをご用意しております。

ご興味を持たれた方は気軽にお問合せくださいませ。


宜しくお願い致します。



閲覧数:0回0件のコメント